島豚七輪焼 満味

tel0980-53-5383

沖縄県名護市伊差川251
→アクセスマップ

営業時間 : 17:00~23:00
(L.O) Food 22:00、 Drink 22:30

島豚七輪焼 満味 > やんばる島豚とは

やんばる島豚とは

やんばる島豚とは ここちよく育っています
豚

のんびりのびのび、育っています

「暑くも寒くもないところで、
おいしいものを食べたいときに食べて、
寝たい時に寝る。
飼育スタッフに大事にされて、
豚がノーストレス生活を送ると、
おいしい豚肉ができるんですよ」

我那覇畜産 我那覇社長の言葉です。

その言葉どおり、我那覇畜産の豚たちは、
栄養たっぷりのおいしい食事を与えられ、
きれいな水で水浴びをしながら、
のんびりのびのび成長します。

食事は、養豚を始めてから40年以上、
改良を加えながらたどりついた最高の材料と配合でできています。
豚小屋は、水が流れる網戸を通って吹き抜ける風で温度を管理し、
豚が適度に運動できるスペースを確保した設計になっています。
飼育にあたるスタッフたちは、
豚が好きで、鳴き声だけで調子がわかるほど
豚たちに心を寄せています。

島豚 「あたり前ですが、豚はブランド品種ならおいしい、というわけではありません。
子どものときに食べていた豚は、
在来種だったかもしれないけれども、
くずいもやカンダバーなんかを食べさせていたから今ほど美味しくなかった。

食べさせ方や育て方で味が変わることを知っているから、
『もっと美味しくする方法はないか?』という探究心が尽きることはありません。」

養豚”業”者として事業を成立させながら、
コストや効率ではなく「おいしさ」を優先させる我那覇社長は、
「子どものときは、うちで屠畜した豚の膀胱をふくらませてボールにして遊んでいたよ。

食べておいしいのは尻尾、と決まっていた」と笑います。
満味で食べていただく豚肉は、
100%がこの我那覇畜産製のもの。
半世紀以上豚とともに生きてきた、
豚をおいしく育てるプロの豚肉です。


我那覇畜産の豚が食べているエサの配合 ※2014年7月現在
●ミネラル豊富な天然水(塩素ではなくオゾン殺菌装置で殺菌)
●与那国産の化石サンゴ(天然カルシウム)
●泡盛の乾燥もろみ粕  ●オリオンビールの乾燥酵母
●ぐしけんパンの屑パン  ●ヨモギ  ●ニンニク
●海藻  ●糖蜜  ●大麦